› 柴犬とインコ Part3 › 柴犬の散歩 › つぶやき › どんど焼き

2017年01月09日

どんど焼き




今日のお散歩中、時々こんな顔になっちゃったワケがありました。




どんど焼き♪

火で焼かれた竹が 破裂する音で、ビビりまくり^^
な・なんじゃありゃ~~笑顔が引きつってしまうではないの・・・




どんど焼きとは


お正月が過ぎると、どんど焼きが行われます。

孝太地方は今日行われていました^^


どんど焼きとは、年神様が天に帰っていくための火祭り。
年神様をお迎えするための門松やしめ縄などを、櫓の上に積み上げて火を燃やします。
すると、立ち上る煙にのって年神様が天に戻っていくそうです。

1年間の無病息災や家内安全、五穀豊穣、商売繁盛、大漁などを祈願し、お正月に神様のお供えとして家に飾ったものを残り火で焼いて食べます。
その食べ物を食べることによって、一年間健康に過ごせる、虫歯にならない…などと言われているそうですよ。

どんど焼きで焼いても良い物は、

・しめ縄
・門松
・正月餅
・みかん
・書初め
・熊手

などが基本的。
地域によっては、

・お札
・お守り
・だるま
・まねきねこ
・破魔矢
・人形
・こいのぼり
・クリスマスツリー
・年賀状
・芋
・バナナ

などもOKのところがあるようです。
地域によって違うので、ご年配の方に伺ってから持って行く、火に入れる…ようにしたほうがいいですね。



どんど焼きは、年神様を天にお送りする日本古来の大切な行事の一つ。
しかし、最近はどんど焼きができない地域が増えていたり、忙しくてどんど焼きの火に行くことができなかったり、マンションなどに住んでいるとどんど焼きがいつ行われるか…などを知らないという人も…。

実は私、どんど焼きがお正月の後に行われるのは知っていたのですが、16年ほどこの町に住んでいて、今年初めてどんど焼きを見ました^^

どんど焼きができる人もできない人も…お正月が無事に過ごせたらそのことに感謝し、そしてまた平和な毎日が訪れる事を願いながら平穏な一年にしたいですね。















同じカテゴリー(柴犬の散歩)の記事画像
真っ暗で悲しい事
鯖の塩焼き定食
そこじゃない
サンドイッチ弁当
街はクリスマス
カラスvs柴犬
同じカテゴリー(柴犬の散歩)の記事
 真っ暗で悲しい事 (2017-12-12 10:48)
 鯖の塩焼き定食 (2017-12-11 21:13)
 そこじゃない (2017-12-11 13:50)
 サンドイッチ弁当 (2017-12-10 08:03)
 街はクリスマス (2017-12-09 09:44)
 カラスvs柴犬 (2017-12-08 08:28)

Posted by しばいぬこうた3 at 12:00│Comments(0)柴犬の散歩つぶやき
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。